名言

『すべての恋が終わるとしても』の名言集|話題の140字の恋の話

※このサイトは、Amazonアソシエイトを利用しています。

今回は、『すべての恋が終わるとしても - 140字の恋の話』に書かれている名言を紹介していこうと思います。TikTokで連続してバズっている本で、自分の予想では”表紙買いをする人が多い”ようなイメージがあります。なので内容に焦点を絞って、書いていこうと思います。

『すべての恋が終わるとしても』の名言集

後悔しないように

「もっと早く告白しておけばよかった」幼なじみの彼は言った。慎重なところが魅力な彼だけれど、今回はその人柄が裏目に出てしまったらしい。「元気出して」「まぁ大丈夫。お前は俺みたいに後悔するなよ」こんな時ですら私の心配だ。でも私はそんな彼のことが--。「じゃあ、後悔しないように言うね」

すべての恋が終わるとしても - 140字の恋の話

凄く、切ない雰囲気を漂わせていますよね。幼なじみの恋バナを聞いていたけれど、実は幼なじみのことが好きだということ。最後の「じゃあ、後悔しないように言うね」というところで終わらせるあたり、読者に続きを考えさせるのかと思い、冬野さんはイヤらしいですね笑。自分はバッドエンドを好むので、後悔しないように伝えるけれど振られるという結末を考えました。皆さんは、どういった結末を考えたでしょうか?

叶わない約束

今日は君と出かける約束の日だ。「ほら、行こう」そう促すけれど、君は何も反応してくれない。今日は気分が優れないのかな。だからって反応くらいしてくれてもいいのに。「あぁ...」ところで、どうして君は、僕の写真を胸に抱えながら泣いているんだい?そばにいるんだから、僕のことを抱きしめてよ。

すべての恋が終わるとしても - 140字の恋の話

ここの最初を読んでいるときは、写真に映る彼女に声をかけているのかなと思ったのですが、逆で、写真に映る男性を抱えながら女性が泣いているみたいでした。恐らく、男性は亡くなっており、魂だけがそこに居続けているのかと思うと悲しくなりました。見出しの”叶わない約束”とは、亡くなっているからなのかなと思うと、寂しいですよね。

金木犀

金木犀を見ると、君を思い出す。あの甘く芳しい香りが漂う道をふたりで歩きながら、金木犀の花言葉である「謙虚」はまさに君のことで、いつも僕から手を繋いでいた。だから僕が慣れたフリをしてリードしていたのが懐かしい。でも僕も金木犀だったんだ。金木犀のもうひとつの花言葉は「初恋」なんだから。

すべての恋が終わるとしても - 140字の恋の話

金木犀の花言葉を考えたことがなかった身からすると、こんな意味があるんだなと思いました。「謙虚」と「初恋」という花言葉は何だか、相性の良い感じがしました。慣れたフリしてリードしていたけれど、初恋だから緊張していたということらしいです。初々しい風がそこに流れているのかなと思うと、可愛らしい関係性ですね。

仲直りのアイス

彼女とは長い付き合いで、恋人同士になっても今までの関係の延長線みたいな感じだ。だから、初々しさなんてまるでないし、喧嘩だってよくした。その度にご機嫌取りをしなければと彼女の好物のハーゲンダッツを買ってこようとするのだが、決まって、「パピコがいい!」と言う。不思議な彼女だ。

すべての恋が終わるとしても - 140字の恋の話

長い付き合いで彼女の好物を理解していたはずなのに、それを買って帰ると別のものを欲しがるという結末。不思議な彼女だ、という言葉がありますが本当にその通りですよね。「この人はこれを好きだろう」と思って買ったものではなく、他のものを欲しがられたときは何とも言えない気持ちになります。どれだけ長く付き合おうが、分かりえないものがあるということなんですかね。

さようなら。

「距離が離れると、心は近づくらしいよ」だから1度距離を取って互いの大切さを再確認したいと、彼は言った。「わかった」口の上手い彼には昔から何も言えなくて、今回も私は頷くだけ。私の心はずっと彼のそばに居るのに。「さよなら」彼の視線の追う先には、もう私の姿がないことくらいわかっている。

すべての恋が終わるとしても - 140字の恋の話

彼氏の上手い口実にまんまと流されて、振られるであろう結末を迎える140文字の恋の話でした。「距離が離れると、心は近づく」と書かれていますが、距離が離れれば心も遠くなりますからね。自分の思いをちゃんと伝えることが大事なんだよと、冬野さんに遠回しに言われているように感じました。

さいごに

今回は、『すべての恋が終わるとしても - 140字の恋の話』に書かれた内容をまとめていきました。どうだったでしょうか。今話題で、続々と重版されているので、これからも売れる書籍となるような気がします。この記事を通して、この本に興味を持ってくれると嬉しいです。このサイトでは引き続き、”名言”の記事を更新していくので随時チェックしてくれると嬉しいです。

-名言
-, ,