名言

黒柳徹子の名言集|【祝!窓ぎわのトットちゃん映画化】

※本サイトはAmazonアソシエイトを利用しています。

今回は、映画化した『窓ぎわのトットちゃん』の著者である”黒柳徹子”さんが作り出してきた名言をまとめていこうと思います。今年放送48年に突入する「徹子の部屋」という国民的長寿番組を持っており、「同一司会者によるトーク番組の最多放送記録」でギネス世界記録を更新したことも話題になっています。そんな黒柳徹子さんがどのような名言を作ってきたのか、下記で紹介していきます。

黒柳 徹子さんの名言集

時代は違うとして

時代は違うかもしれない。でも、どうぞ専業主婦の方、自分がこの人がいいと思って結婚して子供を生んだのだから、旦那様を信じて、子供を信じて、自分の血を分けた子供だから、絶対おもしろいところ、優れたところがあるに決まっていると信じて、毎日を楽しんで欲しいと思う。本当に、ものは考えようなのだから。

黒柳徹子 Wikipedia

これ違うなと思ったら

「これは違うな」と思ったらやめてもいいと私は思っている。ただ、少しは長続きするようにやってみないと、自分がその世界に才能があるかどうかもわからない。ほんのちょっとのことが意に沿わないからとやめてしまうのは勿体ない。続けていれば、きっと道は開けてくる。人に出会うこともある。

黒柳徹子 Wikipedia

トモエ学園校長の言葉

トモエ学園校長の言葉「君はほんとはいい子なんだよ」の言葉と共に、今も支えられ続けている。この言葉が無ければ、何をやってもいけないと言われどうしていいかわからない大人になっていただろうなと思う

黒柳徹子 Wikipedia

戦争を通して

私は戦争を通して、飢えの苦しみや親に会えない寂しさも知っている。私の活動を通して、少しでも世界の子供達の現状をしってもらえれば、と思い活動している。こういった活動は、自分の出来る範囲でとにかく継続していくことが大事だと思ってます

黒柳徹子 Wikipedia

最初に契約したこと

最初に「編集を一切しないで」と契約をしました。編集すると、様々な思惑が入ってしまうから。普段は喋らない人も、徹子の部屋ではお話しになると言われるのは、自分の言葉がそのまま放送されるという信頼があるからだ、とわかってきた

黒柳徹子 Wikipedia

専業主婦は大変な仕事

私は専業主婦ほど大変な仕事はないと思っている。子供を産んで育てるのは女の人にしかできないことで、専業主婦に比べたら芸能人なんか貰い過ぎと、いつも思う。私に言わせれば、表で仕事をするほうが楽。専業主婦はもっと評価されていいのに、評価されないのは気の毒

黒柳徹子 Wikipedia

子供の幸せ

子供の幸せを考える時、私は与えることよりも、奪わないことだと思うのです。何かを与えることは簡単にできる。でも与えると同時に、何かを奪い取っているような気がするのです。

黒柳徹子 Wikipedia

個性的な子

個性的な子ほど仕事をやったときにうまくいくかもしれないから、ほかの人にない個性を持っている子はそこを伸ばしてあげて欲しい。ほかの人と違うからだめだと否定しちゃうのは、本当に良くないわ。子どもにとって一番がっかりしちゃうことは、否定されることでしょ。

黒柳徹子 Wikipedia

NHKに出始めた頃

NHKでテレビに出始めた頃は個性が強すぎる、邪魔だと言われていました。でもね、私そういうことを言われてもあまりめげなかったの。めげないでいるというのは、鈍感だっていうわけではない。自分がそんなたいしたものだと思っていなかったから、「ま、こんなもんだろうな」という感じで、なんとなく「このままやっていればどうにかなるかな?」くらいに思っていたんです。

黒柳徹子 Wikipedia

ヨボヨボのお婆さん

昔だったら、腰の曲がったヨボヨボのお婆さんを想像してた年齢ね。人間も果物と同じで、時を経たらそりゃあ萎むけれど、若い頃に「わぁかなわない」って思う何かを持っている「かっこいい大人」にたくさん出会って、若いときは若いとき、歳を重ねたら大人の美しさがあると教えてもらったの。それに、私の本質は30代から変わっていないんです。

黒柳徹子 Wikipedia

徹子の部屋っておもしろい

ときどき自分でも番組を見るのですが、「徹子の部屋」ってやっぱりとってもおもしろい。自分でもおもしろいなと思えるなんて、とてもありがたいこと。また、視聴者の方々が『徹子の部屋』をおもしろいと思ってくださっていることもいろいろなところから伝わってきて、それもとてもうれしく思っています。

黒柳徹子 Wikipedia

昔から変わらないこと

昔から変わらないことは「よく食べる」こと。20代の頃、あまりにもよく食べるので、不安になって人に聞いたら「30代になったら、自然と食べられなくなるから。」って言われて、楽しみにしていたんですけど…30代になっても40代になっても今でも、全然変わらないんですよ。あとは、あまりくよくよしないこと。「トットの欠落帖」という本を出しているくらいですから、私生活では欠落した部分もありますが、お仕事の時は真剣に、絶対に欠落しないこと。それが変わらないことですね。

黒柳徹子 Wikipedia

さいごに

今回は、黒柳 徹子さんが今までに作り上げてきた名言をまとめていきました。ここで言うことではないかもしれませんが、”窓ぎわのトットちゃん”の映画化おめでとうございます。このような名言を作り上げる”黒柳 徹子”さんの幼少期を映像として観れるということで楽しみです。公開日は2023年12月8日[金]から公開なので、是非興味がある人は観に行ってみてください。引き続き、このサイトでは”名言”についての記事を更新していくので随時チェックしてくれると嬉しいです。

-名言
-, ,